ジーニアスノートがあなたの知的財産を守ります!

ジーニアスノート®は、アマノビジネスソリューションズのタイムスタンプを使った、タイムスタンプ取得・管理ソフトです。
ジーニアスノートとは
 日米中特許取得済み!ジーニアスノートは、総務省所管のデータ通信協会によって認定されたタイムスタンプを取得し、取得したタイムスタンプを特許庁外郭団体INPIT「タイムスタンプ保管サービス」に対応して管理するオンラインサービスです。
 ジーニアスノートでは、タイムスタンプが押されたPDFの「存在事実証明書」を発行します。「存在事実証明書」には、原本ファイル、タイムスタンプデータが一体となって紐づけられ、保管されます。(弊社特許技術)。
 本サービスでは、取得したタイムスタンプ数、取得したユーザ名、技術分類のタグ付けができ、取得したタイムスタンプを効果的に管理できます。

ジーニアスノート3つの特徴

  • ① 国際的に対応可能なタイムスタンプ 平成28年度末から開始される特許庁外郭独立行政法人INPIT※の「タイムスタンプ保管サービス」に対応しています。ヨーロッパ標準仕様(PaDes)にも対応したタイムスタンプが取得できます。
    また、オプションで中国タイムスタンプも取得でき、中国での証明にもご利用いただけます。
  • ② 知財訴訟で利用実績がある高い証明力 本サービスで発行される存在事実証明書は、判例(裏面参照)に基づき、ハッシュ値を含むタイムスタンプデータと原本ファイルが一体に紐付けて保存される包袋PDF方式を採用しています(弊社特許技術)。
    大手企業をはじめとした多数の導入実績があり、知財訴訟でも有力な証拠として利用されています。
  • ③ 知財の見える化、人財の評価、情報の漏えい防止に効果 任意の期間中のタイムスタンプ取得数やユーザごとのタイムスタンプ数をグラフ表示できます。
    また、タイムスタンプされた内容に技術分野ごと等に「タグ付け」分類できます。これにより、社内の「知財を見える化」できるとともに、人財の見える化、情報漏えいの抑止などに利用できます。

ジーニアスノートの仕組み
(基本的な構成例)

ジーニアスノートは、日本標準時に基づく電子タイムスタンプを簡単に取得することができます。
操作はPCからワンアクションで完了します。
(特許5771822号)

タイムスタンプに関連する
判例・弁護士による見解

  • WinMX事件判例(東京高判 平成16年(ネ)第852号 平成16年5月26日判決) 「公開されたファイルの名称,ハッシュ値から総合的に判断すると,公開されたファイルはすべて同一であり、 公開された電子ファイルは,本件個人情報を含む本件電子ファイルである。」
  • 三村量一弁護士による意見書(元知的財産高等裁判所判事 長島・大野・常松法律事務所パートナー) 「ジーニアスノート」により発行された「存在事実証明書」及びその対象となる電子データは、 知的財産に関する民事訴訟において、証拠能力を有する。またその対象となる電子データが 当該証明書の発酵当時に存在していたことについて、極めて高い証明力を有する。
  • ヘンリー幸田 米国弁護士による法的鑑定書(米国弁護士) ジーニアスノートシステムによる存在事実証明書は、上司による署名と比較して、 改竄の余地がない点においては、立証手段としてさらに確実性が改善されたものと思われる。 特に、登録・閲覧履歴が記録される点においては、証拠の継続性(連続性)の観点から、 先発明の事実を明にする上で、極めて有効な立証方法と解される。 この点ついては、連邦証拠法規則第902条12項に裏付けられている。
  • 牧野二郎弁護士 意見書(牧野総合法律事務所所長、元内閣官房情報保全教育に関する調査委員会委員) 本件システムにより生成される時刻証明データは、付加的関連情報まで含み、そうした付加的情報も含めて、 タイムスタンプを付与している結果、強い証明力(証拠力)を持つことは明らかである。

サービスプラン

1. エントリープラン
基本的構成。各担当者のPCにクライアントソフトをインストールするだけで簡単に利用できます。
原本ファイル・タイムスタンプは、ユーザ端末で各担当者が手動で操作・保存・管理できます。
クライアントソフト型
2. スタンダードプラン
貴社内にサーバーを設置する構成。サーバーから自動的にタイムスタンプを押すための専用APIをご提供します。
タイムスタンプ・原本をサーバーで一括で簡単に管理できます。
API提供型
3. エンタープライズプラン
ジーニアスノート専用サーバを貴社内に設置する構成。高コストになりますが、原本ファイルが社外に出ないのでセキュリティに不安な方にお奨めです。タイムスタンプ・原本をサーバーで一括管理するので管理が楽です。
専用サーバ型
1ID利用料…初期費用10万円,月額1万2千円
(1IDあたり年間1000スタンプ。以降のご利用は1スタンプ100円の従量制)
1IDあたりサブIDが3ID設定可能。クライアントソフト型以外のシステム構築費用は別途お見積り。
中国タイムスタンプ…オプション契約で月額8千円
(年間300スタンプ、以降のご利用は1スタンプ200円)。 年間契約で価格はすべて税別表示