ジーニアスノートがあなたの知的財産を守ります!

「INPITタイムスタンプ預かりサービス」とタイムスタンプの活用

 本年3月27日からINPITで「タイムスタンプ預かりサービス」が開始されました。これにより従来から活用されてきたタイムスタンプの信頼性がより高まり、注目を集めています。
 一方、タイムスタンプを押すだけだはなく、それをどのように管理し、オープン&クローズド戦略に役立てるかが益々重要となります。
 このセミナーでは、タイムスタンプの基礎的な知識から、最新の判例、具体的活用方法・事例までお話しします。
 また、独自な中国は中国タイムスタンプの現状と利用方法についてもお話します。

 是非、皆さんのご参加をお待ちしております。

【セミナーの内容】

1.タイムスタンプとは
2.INPITタイムスタンプ預かり制度とは
3.日本におけるタイムスタンプ活用事例
  (1)判例と管理方法
  (2)活用方法と事例
  (3)中国タイムスタンプの現状と活用方法
<講 師>
 粕川 敏夫

 (弁理士 メキキ・クリエイツ㈱常務取締役 つむぎ国際特許事務所代表パートナー)

 (略歴) 日本大学法学部卒、東京理科大学工学部卒業。
      日本大学知財専門職大学院講師。
      NTTデータ知的財産部で出願・ライセンス等担当。
      平成27年度日本弁理士会副会長。
      日本弁理士会タイムスタンプワーキング長
<セミナーお申込み手順>
 ステップ1:下記お申込みフォームでお名前、メールアドレス、電話番号等を入力して送信してください。
 ステップ2:自動的にお申し込みメールアドレスに受講票を送信いたします。
 ステップ3:当日、受講票を印刷してメキキ・クリエイツ株式会社セミナールームまでお越しください。
<会 場>
 メキキ・クリエイツ株式会社 セミナールーム
 JR渋谷駅より 徒歩4分
<日 程>
 2017年 7月 18日(火)
 15:00-16:30
<費 用>
 無料
<主 催>
 メキキ・クリエイツ株式会社

「今すぐ!申し込む」を押して、申込みフォームからお申込みください。
メールにて受講証をお送りいたしますので、当日お持ちください。